DOCOMO Open House 2020で見る未来の暮らし

さあ、ドコモが実現する、202X年の日常へ。 「DOCOMO Open House 2020」では、 202X年のある一日を"コンセプトゾーン"として皆さまにお見せいたします。 未来の家は、移動は、カフェは、スポーツ観戦は、 どう変わっているだろうか。
教育やエンタメは、どう進化しているだろう。
未来の日常をぜひご体感ください。

202Xのある一日

朝起きたら、AIが体の状態をすべて把握し、きょうの気分屋状態に合わせて室内の環境が心地よく変化。ひと息ついたら、都会に住みながら、地方にある畑のようすをチェックしたり、手入れをする事が可能に。身支度をしていると、AIからエンタメ施設、空き時間に立ち寄る空席のあるカフェのレコメンドまで受けられます。さぁ、おすすめをもとに、お出かけしてみましょう!

DOCOMO Open House 2020で見る

こうした未来の暮らしは単なる夢で終わるものではありません。それぞれの基礎となるものは全てドコモとパートナーさまが作ったものが基礎となっています。
プライバシーを配慮した負担のない見守り実現に向けて、高齢者の健康状態をリアル検知して通知する「高齢者見守りソリューション」や、宅内のIoT機器を一括管理し家電の一括制御や、センサ機器の情報をもとに家が居住者に気づきを与える”スマートホーム”や”未来の家プロジェクト”。”DOCOMO 202X CONCEPT”には他にも移動、カフェ、スポーツ観戦、教育、エンタメなどのゾーンをお見せしており、それぞれを詳しく展示会場でご覧いただくことが可能です。