イノベーションチャレンジ大賞はこちら!

イノベーションチャレンジプロジェクト結果報告

 イノベーションチャレンジプロジェクトは、ドコモのイノベーション人材が、個人の技術力を活かし会社の既存サービスにとらわれない、自由な発想で「こんなのがあったらいいな!!」を具現化したものです。  12件のエントリー作品を、ご来場者の皆様から投票頂いた結果、FinTech推進室の笠 七菜実(ななみん)さんの、快適に目覚めたいけど目覚まし時計のアラーム音で目覚めたくない!を形にした作品が最優秀賞となりました。  この後、ドコモのサービスとなるのか!?お楽しみに!!
受賞者コメント

 「自分が必要と思ったモノを試行錯誤して形にした結果を皆さまに評価頂き、とても嬉しいです。しかし、私はまだ毎朝起きるのに苦労しているので、より快適な目覚めのため改良を重ねていければと考えています。」

 IoTを駆使したおうちハック が趣味で、一軒家の自宅を自らスマートハウスに改造中。記事も多数執筆しているので、ぜひ「ななみん IoT」で検索してみてください♪