展示内容一覧

展示
番号
タイトル 概要 PDF
A-01 AR/MRプラットフォーム 複数デバイスでAR/MRコンテンツをインタラクティブに共有するための技術です。
本展示では、複数種類の端末でARコンテンツを自由に実世界に書き出し、他端末からも視聴できる「デバイスフリーなAR」をご体験いただけます。
A-02 ドローンヘルメット ドローンもしくはプロペラを組み込んだヘルメットにより、歩行者を誘導するシステムです。
自動運転を人の歩行に適用したものであり、ナビゲーションや歩行中の危険回避、ゲームやVRへの応用を検討しています。
本展示は筑波大学との共同研究の成果です。
A-03 デバイスクラスタ デバイスクラスタは、スマートフォンや周辺機器の新たな使い方・関わり方を実現するサービスプラットフォームです。
ここでは、デバイスシェアリング・パブリックデバイスとの連携・デバイス間協調動作などのデモをご覧いただけます。
A-04 コエフル どのご家庭にもある「玄関」に着目。そこに最適な生活サポートデバイスを提供し、毎日の生活を便利にします。
玄関通過時に、最適な情報を音声で通知します。例えばスマートフォンなどの忘れ物確認を促したり、家族帰宅時にメッセージを届けたりします。
A-05 製造業用MRソリューション L'OCZHIT 製造業向けのMRソリューションの展示です。鉄骨専用CADによって入力されたCGデータを自動変換し、CGを鉄骨に重ねて表示することで加工や検査を効率化します。
本展示では鉄骨にCGを重ね合わせる様子を実際にデモで体験していただけます。
A-06 簡単・快適なジェスチャコントロールUI ジェスチャで操作することのできるデジタルサイネージを展示します。
ジェスチャによる操作性を高める様々な工夫により快適な操作を実現しており、次世代のインターフェースを体験することができます。
A-07 XRテレプレゼンス・ミーティング VR技術を活用した仮想の会議空間と自分自身を360度撮影した画像から生成したユーザー自身のアバターを使って、5Gにより遠隔にいながらもあたかもリアルに”その場にいるようなコミュニケーション”を体験できるシステムです
A-08 アバターコミュニケーション「dSPS」 友人を自分のバーチャル空間に招待し、そのバーチャル空間上でアバターを用いたコミュニケーションが可能なアプリケーションです。
空間内では自由にアバターで移動できる機能と、ローカルの映像を大型のスクリーンで閲覧できる機能が提供されます。
A-09 FIDO標準を活用したdアカウント生体認証 dアカウント生体認証を支えるFIDO標準技術概要についてのご説明と共に、虹彩+指紋の同時待ち受けによる「おもてなし認証」、PCなどのデバイス上の認証をスマホ上で実施できる「スマホ認証」をご紹介します。
A-10 ドコモの認証サービスdアカウント・コネクト ドコモが提供するソーシャルログインサービス「dアカウント・コネクト」のご紹介です。
Webサービス、スマホアプリのログインユーザビリティを改善したい方は是非ご覧ください。
A-11 SIM対応IRバレット型ネットワークカメラ Xi/FOMA回線で利用できる、ネットワーク工事不要な防水防塵、暗視機能つき高性能監視カメラ。映像はカメラ本体にセットするSDカードに保存され、ライブ映像や録画された映像は、スマートフォン、タブレット端末、PCからいつでも確認できます。
A-12 Smart Niche Accessory 手軽さや面白さを大切にした、ニッチなアクセサリを届けることで、スマートフォンの生活をより豊かにします。スマートフォンと組み合わせて利用することで、これまで実現できなかった新たな価値を創出します。
A-13 スマートフォン自動診断による店頭待ち時間改善 ドコモショップ店頭での故障受付において、診断内容平準化・応対時間短縮・お客さま満足度向上を目的に導入した"スマートフォン診断ツール「DAT」"および問診・提案までワンストップで行える"店頭問診提案ツール(今後導入予定)"をご紹介します。
A-14 おはなしメモ 通話内容をテキスト化しスマートフォンに表示します。また、通話の録音もおこなっており、再生したい箇所を選択して再生する機能も提供しています。
手元にメモを取る余裕の無い場合等でも電話応対の記録を残すことができるサービスです。
A-15 自動観光ルート提案 出発地、到着地、観光時間を入力するだけで、自動的に最適な観光ルートを生成します。
必ず行きたい観光スポットや観光ジャンルをオプションで指定することも可能です。 タブレット、スマホ等を用いて、自由に操作いただきながらご紹介します。
A-16 次世代RPA!様々なIT端末で操作画面最適化 本技術は非定型業務を効率化する次世代RPA技術の1つです。
開発することなく、注釈や入力を簡易化する部品を操作画面上に表示し、ユーザに最適な画面を提供します。
タブレットなど様々なIT端末に本技術を適用したデモを展示します。
A-17 TOUGHBOOK P-01K ディスプレイに強化ガラスを採用するなど、耐衝撃性能にこだわったタフな現場で活躍できる堅牢設計のスマートフォン。騒音環境下でもクリアな音声通話を可能とするなど、現場での実用性を重視した便利機能を搭載しています。
A-18 混雑状況通知サービス 特定の場所において、ビーコンがついた鍵やタグを持った人の数をタブレットでカウントし、その場所の混雑状況を別の場所にあるタブレットで音声通知してくれる。
A-19 再生エンジン × データドリブン開発 NTTドコモがマルチメディアサービス向けに開発する再生エンジンについて紹介します。
再生品質(QoEログ)アナリティクス展示、A/Bテストによる動画品質制御デモ、アプリのアップデートなしでのロジックアップデート技術をご紹介いたします。
A-20 会議室予約コンシェルジュ 利用状態をセンシングして会議室の予約情報をリアルタイムに補正するシステムをご紹介します。
将来的には、利用条件を入力したら最適な会議室を自動的に予約してくれるシステムを目指しています。
A-21 Android用動的バージョンアップシステム docomoが開発するリアルタイムにアプリ動作を更新するプラットフォーム技術を使った「動的バージョンアップシステム」についてご紹介します。
動的バージョンアップシステムを使ったUI変更と機能追加とABテストのデモをご覧いただけます。
A-22 スマートホームコミュニケーション スマートフォン操作をメインとせず、家族からの気づかいがスーッとしみ込んでくる、新しく自然な宅内コミュニケーションを提案いたします。
生活に沿って自然に始まるコミュニケーションと適度な情報量で、心地よいコミュニケーションライフを実現します。
A-23 海外旅行・訪日外国人向けサービス ①tabihapi: らくらく行き先さがし?オリジナルの観光ルートもご提案
②専門学校HALとの産学連携プロジェクトによる旅行・訪日サービス
展示
番号
タイトル 概要 PDF
B-01 VMocap: ビデオモーションキャプチャ 東京大学の中村・山本研究室が開発した、複数台ビデオカメラを用いてモーションキャプチャ・運動解析を行うVMocapを体験いただけます。FUTURE-EXPERIMENT Vol.3にて共同で行ったフットサルでの実証実験についてもご紹介します。
B-02 my daiz(マイデイズ) my daiz(マイデイズ)は、“あなたのスマホで、あなたに寄り添う”をコンセプトに、利用者一人ひとりにパーソナライズした情報を、待受画面へのプッシュ通知や、ポータル画面への表示、自然対話を通してお客様に提供します
B-03 ecコンシェル ウェブサイトに訪問されたお客様に適切なタイミングでウィジェットを表示することでより良い顧客体験を提供するAIを取り入れたクラウドサービス ecコンシェルについて、詳細なサービス内容、効果的な事例のご紹介いたします。
B-04 AI除草ロボット 畑や水田の雑草生育を抑制するロボットです。画像認識を用いて作物と雑草を見分け、除草しながら自動で走行します
B-05 感情を活用したAIインフォテイメント 自動車向けの音声エージェントサービスであるAIインフォテイメントへの提供を目指し、運転手が発話する音声から感情を認識し、その感情に基づいてエージェントが応答する機能についてのデモを行います。
B-06 AIインフォテイメントサービスR AIインフォテイメントサービス × コネクテッドカーによるモビリティに新たな価値の創出に向けて、ドライブに必要な情報配信や行動を先読みして便利さを提供する。クルマ向け音声エージェントデモ、サービスコンセプトビデオ上映などを行います。
B-07 2体のエージェントによる音声対話システム 音声対話において、2体のエージェントが互いにフォローすることにより対話を自然に継続させることができます。 また、ユーザの発話を遮らないようエージェントの発話タイミングを制御することで、円滑に対話を進めることができます
B-08 雑談対話サービス「かたらい」 雑談対話機能をシナリオ作成不要で簡単に導入できるサービス。約4,000万の大規模発話応答データベースを保持し、あらゆる入力に対して応答可能。さらに、システムの発話をキャラクタ風にカスタマイズすることも可能です
B-09 スポーツ観戦がさらに楽しくなるチャットボット リアルタイムに変化する状況に基づいた会話が可能なチャットボット。誰が何をしたか、全体の戦況はどうなっているか、といった情報に応じて、チャットボットは自発的に発話したり、ユーザからの質問に答えたりすることが可能です
B-10 話者の属性や意図を汲んだ音声翻訳 音声翻訳で、音声から話者の属性(男声/女声)や意図(疑問/平叙)を識別することで、同じセリフでも、より話者らしさや意図が反映された翻訳結果テキスト・音声が提供できます。
B-11 自然対話エンジンFAQチャットボット 質問文と回答文の一覧表をもとに簡単にチャットボットの作成ができるサービスです。管理画面のデモや、FAQチャットボットをチャットアプリやWEBブラウザで利用するデモをご覧いただけます。
B-12 自然対話プラットフォームの外部展開 「しゃべってコンシェル」で培った自然言語処理技術から実現したドコモの対話型AIを支える技術です。ドキュメントからのナレッジ検索技術『COTOHA Retrieval(仮称)』やオープン化『xAIML SUNABA』を紹介します
B-13 深層学習を用いた文章要約システム 深層学習を用いた要約作成の技術をご紹介します。統計的手法と深層学習手法を利用し、情報量が豊富かつ内容が分かりやすい要約を作成できます。情報が溢れる時代に、新聞社の要約作成にかかる人件費削減、お客様の閲覧時間短縮が見込めます。
B-14 自然対話PFの多言語化 訪日中国人訪問者の数は年々増加傾向にあり、旅行中に遭遇する問題を対話で便利に解決するシステムが熱望されています。ユーザの発話の意図を正しく理解し、求める回答を返す自然対話PFをご紹介します。ホテルや遊園地等の案内へ活用できます。
B-15 「ギタトレ」と音響認識技術 ギターの演奏音を音楽的に解析し、リズムやコードを判定する音響認識技術です。応用例として、島村楽器アプリケーションの「ギタトレ」を展示します
B-16 利用シーン判定翻訳 入力文の利用シーンを理解し、そのシーンに最適な翻訳結果を表示する翻訳システム。デモサイトでは、利用シーン判定翻訳の結果と通常の自動翻訳結果の違いをご覧頂けます
B-17 はなして翻訳 for Biz 法人向け多言語接客サポートアプリ 「はなして翻訳 for Biz」
12か国語で小売現場のおもてなしをサポートするアプリです。
Ipad Pro(予定)にて、お客様にご体験いただけます。
B-18 Mirai Translator みらい翻訳が提供している企業向けテキスト翻訳サービス「Mirai Translator」は、最新の高性能な機械翻訳エンジンを搭載するサービスです。本展示では、ファイルのドラック&ドロップで瞬時に翻訳できる「ファイル翻訳」等のデモを行います。
B-19 翻訳サポートマイク 音声翻訳をスマホのマイクで行うよりも精度よく実現でき、かつ使いやすさも追及した、スマホと連携するBluetoothマイクスピーカです。翻訳サポートマイクのプロトタイプデバイスを使って実際に音声翻訳をする様子を紹介します
B-20 Japanese Food Menu AR スマートフォンで日本特有の料理などを写真から探せる機能のほか、料理メニューにカメラをかざすと、料理の写真や食材などの内容がわかる・見える、メニュースキャン機能、お店のスタッフとの会話を支援するフレーズ機能が利用できるアプリをご紹介します。
B-21 Japanese Language Training AI 日本に興味をもつ外国人や、日本で働く外国人向けの日本語会話トレーニング支援サービスです。独自開発したサポートAI(自由対話/発音判定/表現判定)により、ユーザが実際に話したいと思う会話を自由に作成し練習することを可能にしました。
B-22 訪日外国人モバイル空間統計 グスタフ 訪日外国人の日本国内での特徴的な動きを、次の事例を用いて視覚的にわかりやすくご紹介します。①成田入国し関西国際空港から出国する外国人の日別推移②タイ人にのみ人気のある観光地、③ビジネスへの応用事例(免税対応店舗の選定、外国語対応等)
B-23 英作文採点エージェント ユーザが解いた英作文問題を採点し、間違いを指摘する採点システム。テキスト入力で採点するブラウザベースのサイトと、音声入力を採点するスマートフォン対応のアプリでAIによる自動採点技術を体感頂けます
B-24 訪問エリア履歴に基づくパーソナライズ施設検索 ユーザー体感向上を目的として、施設の検索を行う際に過去の訪問エリアの履歴に基づくパーソナライズ検索を実現しました。本展示では、技術概要の紹介と、過去の位置情報履歴が異なる複数の端末でユーザーに合わせた検索結果が得られるデモを紹介します。
B-25 スマートフォンログからのストレス状態推定技術 スマートフォンを普段通り使うだけでユーザの行動状態を把握し、自身のストレス状態を推定可能な一連の技術を、アプリケーションのデモと共にご紹介します。
B-26 おすすめ使い方ヒントのAI利用による高度化 ・おすすめ使い方ヒントのAI利用による高度化の仕組み(パネル展示)
・おすすめ使い方ヒントのAI利用による高度化の実機デモ(Android端末)
B-27 corevoRが支える次世代スーパー農法 GLOBALG.A.P基準の野菜を栽培可能にする支援ソリューション。世界でも類を見ない画期的な水耕栽培(パートナー提供)×corevo(r)/ドコモのIoTで匠の技を再現できるソリューションです。
B-28 時間別エリア人口データからの移動傾向推定技術 モバイル空間統計に代表される,統計化された人口データ(いつ・どこに何人いたか)から、人の移動の傾向(いつ・どこから・どこへ何人移動したか)を推定する技術です。展示エリアでは本技術の推定結果を表示するデモシステムをご覧いただけます。
B-29 バイクシェアの配置最適化に向けた実証実験 バイクシェア事業にはエリアや時刻で利用数の偏りがあり、駐輪場の自転車の不足や溢れが生じる問題があります。そこで利用率を改善するため、再配置作業者のために、将来の自転車需要を予測し、適切な再配置順序・台数を推薦するシステムの展示を行います。
B-30 モバイル空間統計の進化と広がり、AIとの融合 日本全国の人口を推計しマーケティングなどを支援するモバイル空間統計について、国内居住者や訪日外国人、国内観光客などの多様な人口統計と、AI渋滞予知やAIタクシー、近未来人数予測など、人口とAI技術によるリアルタイム予測技術をご紹介します。
B-31 AIデバイスとクラウド連携による最適画像抽出 エッジデバイス(AI搭載カメラ)とクラウドの協調システム。エッジデバイスにて自動撮影された大量の画像からAIにより高スコア画像のみを抽出、クラウド側にて登録顔認識、ジェスチャー認識、画像加工等をさらに行い、本日のイベントアルバムを自動作成。
B-32 深層学習を用いた来客管理システム 深層学習ベースの画像解析を用いた人物動線や滞留時間等の分析技術をご紹介します。来客の待ち時間を把握し、製品への関心度を推定して、より適切なプロモーションを狙えます。工場の人物の移動軌跡を解析し、稼動管理やセキュリティ管理も見込めます。
B-33 5G監視カメラ画像認識 監視カメラの画像を、5Gで接続したクラウドまたはエッジ環境により高速に画像認識するシステム。あらかじめ登録した人物との照合や人物トラッキングを用いた人数カウント、人を検出しその人の属性を推定することなどが可能です
B-34 スポーツ動画センシング技術 フットサル動画を自動で解析して、解析結果を表示する技術。Deep Learningを用いて自動でゴールシーンを抽出してハイライト映像を作成する技術や、人の動きを追跡する技術から構成されます
B-35 AIエージェント x AI Geeks AIエージェントAPIは自動音声対話サービス提供のための基盤です。様々なパートナー様と共に「あらゆるものに対話型AIサービスを」を掲げ、追及してきた多彩なAIエージェント達が活躍する様々なシーンをご紹介します。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
C-01 通信型ドライブレコーダーソリューション 通信型ドライブレコーダーが付いた運転シミュレーター。
自分の運転に連動して、ドライブレコーダーや管理者画面の動きを疑似体験できます。
C-02 クルマのキーはスマートフォンで スマートフォンのアプリからクルマのドアの鍵を開閉するソリューションを実際に体験していただき、レンタカー、カーシェア、リース事業等での活用イメージをご紹介します。
C-03 建設現場IoTソリューション×LANDLOG 「建設現場IoTプラットフォームは、建設現場から収集したデータを分析し、建設現場の工程・品質・安全・原価を管理するトータルソリューションです。LANDLOGをはじめ各社との連携により、建設業界のデジタルトランスフォーメーションをめざします。
C-04 スマートフォンの”つながる”をクルマでも 現在クルマに搭載されているテレマティクス用eSIMに加え、新しくコンシューマ機器向けeSIMを搭載することで、スマートフォンとクルマをよりシームレスに繋げます。コンシューマeSIMを介し実現できる便利で楽しい車内空間を紹介します。
C-05 故障予兆検知のためのIoTソリューション モータ、ポンプ、マテハン機器などの回転機器の振動を計測することで故障時期の予測を行い、機器の故障の予防や保守コストの最適化が行う、製造業向けIoTソリューションを後付タイプの振動センサからクラウドアプリケーションまでを一括でご提供します。
C-06 危機管理型水位計 洪水時の早期非難等を実現するための、坂田電機のセンサデバイスとドコモのLTEネットワークを活用した水位監視システム。ノンストップで5年以上稼働すると共に、装置とユニットを一体化することでコンパクトなサイズと簡単な設置を実現
C-07 IoTソリューション向け低消費電力LTE端末 LPWAの一つとして期待されているLTE省電力技術(Cat.1+eDRX)に対応した、IoTソリューション向けLTE通信端末を展示します。
また、端末の活用事例として電池駆動で10年間稼働可能なガススマートメータの取り組みをご紹介します。
C-08 「LoRaWAN?」サービス ドコモのLPWA(Low Power Wide Area)サービス「LoRaWAN」を紹介します。専用基地局「LoRaWANスポット」でお客様の希望場所に通信エリアを構築し、多数のデバイス接続が可能です。
C-09 MaBeeeソリューション 乾電池としてセットするだけで製品の利用状況を可視化できるIoTデバイス。乾電池を使用した製品を簡単にIoT化しクラウドに接続して製品の利用通知や電池残量の可視化が可能。かんたん位置情報サービスとの連携によりマルチデバイスとしても提供予定。
C-10 リモートモニタリングサービス 居室内に設置した音響センサー搭載の「リモートケアベース」で、センシングした生活音を独自のアルゴリズムで解析し、転倒の可能性など異常が疑われる場合に見守り者への連絡を行う、コールセンター付きの見守りサービス
C-11 ドコモIoTマネージドサービス IoTマネージドサービス全体像についてご紹介いたします。また、エリークラウド(エリーパワー社との協創案件)のデモや,Bluetooth5の環境センサ・開閉センサ、高性能LTEゲートウェイとLTEゲートウェイ用セキュリテイの展示を行います。
C-12 「Globiot?」(グロビオ?) 法人のお客さまのIoT製品のグローバル展開のために、ドコモがグローバル回線・オペレーション・コンサルティングをワンストップで提供するマネージドサービス
C-13 docomo IoT回線管理プラットフォーム 「IoT向け通信回線(SIM+ドコモ通信網)」「回線管理システム」からなる、IoT/M2M向けの回線サービスです。
お客様自身で回線開閉、通信量管理を行ったり、回線監視・自動制御も可能です。
無駄な通信コスト・管理稼働の削減も見込めます。
C-14 Smart Parking Peasy スマートパーキングのサービス概要をドライバ・駐車場事業者ぞれぞれの目線でご説明します。
またドライバ向けアプリと駐車場に設置されたスマートパーキングセンサーを利用して入出庫のデモをご覧いただけます。
C-15 温湿度管理 ACALA MESH ACALA MESHとは、オールインパッケージ型の温湿度統合監視記録ソリューションです。多種多様な業界での「簡単に温度や湿度の監視システムを導入したい」というニーズを満たすための手軽で簡単なクラウド型のソリューションをご紹介いたします。
C-16 デバイスWebAPIの展開 デバイスWebAPIは、標準的なWeb技術のみでスマホに繋がる様々な機器の利用を実現するフレームワークです。
多数の企業様と「デバイスWebAPIコンソーシアム」を設立しており、そこでの企業の枠を超えた機器連携の取り組みをご紹介します。
C-17 ドローンによるセルラーネットワークの活用事例 セルラードローンの活用事例として、上空から映像伝送する装置を展示し、実際の伝送映像をご紹介します。
また、上空の電波状況を可視化する3DセルラーエリアマップのWEBアプリを展示します。
C-18 セルラードローン ~ネットワークの取り組み~ セルラードローンの利用拡大に向けてドコモが取り組んでいるドローン向け制御機能の概要、及び実証実験の結果を紹介します。ドローンの通信がネットワークに与える影響を軽減することで、ドローン端末がより使いやすくなるネットワークを実現します。
C-19 ジオフェンシング・プラットフォーム スマホのアプリで位置情報に基づいてチェックイン検知を行うためのプラットフォームです。
検知の仕組みに加え、チェックインログを用いたクーポン等の配信最適化(属性、場所等)や人流分析(施設間の相関関係、周遊ルート)の技術をご紹介します。
C-20 IoT×AIを活用した給餌最適化システム マグロ養殖場で海洋状況を見える化し最適な給餌方法を見出す取り組みを行なっています。
IoT技術を駆使し遠隔で取得した海洋データと給餌量のデータ分析を行い最適な餌の量やタイミングを把握し、効率的なマグロの養殖方法確立を目指しています。
C-21 920MHz帯IoT無線エリア拡大技術 ビル陰や地下などの電波の届きにくい場所のIoT端末収容を可能とする無線エリア拡大技術の紹介です。
1. 確実にセンサ端末からデータ収集する920MHz帯中継無線技術
2. 収集データをLoRa等の広域無線で効率的にNW収容する到達性向上技術
C-22 PaddyWatch/みまわり楽太郎 各種センサ等のIoTデバイスを用いて、水田の水位・水温の測定結果や鳥獣わなが作動したこと等をスマホやタブレットに通知するサービスをご紹介します。
見回りにかかる時間の短縮など、効率的な水田管理を実現したい農家さまのご要望にお応えします。
C-23 ドコモUSAのIoTソリューション紹介① レストランや小売業向けの食品ロスの低減、マーケティング効果の測定、コンバージョン率の把握等に役立つIoTソリューションのご紹介と、自治体向け、イベント活性化により地方創生につながる写真マッチングプラットフォームのご紹介です。
C-24 ドコモUSAのIoTソリューション紹介② ドコモUSAが米Motionloft社と連携し、アジア展開を進めている導線解析用ビジョンソリューションです。最新エッジノードで画像処理を行い、数値データのみをLTEでクラウドに連携する、プライバシーに配慮したIoTソリューションとなります。
C-25 東南アジアでの製造業向けIoT 東南アジアで製造業向けに提供しているIoTサービスのセンサーから取得したデータの「見える化」のデモを実施致します。自動車や電子機器業界向けプラスチック製品等の生産工程や工場でのIoTを活用した業務改善や生産効率化の取組みをご紹介します。
C-26 清掃業務効率化ソリューション IoTセンサーとクラウドサービスを備えた、清掃業務効率化ソリューション。ごみ箱の天井やトイレのドアに取り付けられたセンサーでごみ箱のごみの量やトイレの使用回数を測定し、最適なクリーニングタイミングを通知
C-27 簡単・セキュアなフルマネージドIoTサービス 簡単・セキュア・グローバルにIoTの導入を支援する、ドコモのフルマネージドIoTサービスをご紹介します。また2018年10月18日に報道発表した、本サービス活用製造業IoTサービス「OMNIedge」もご紹介します。
C-28 ドローン農業支援サービス ドローンによる農業支援サービスについて、近赤外線画像を活用した農作物の育成状態把握やそれを活用した農薬・肥料のピンポイント散布、水耕栽培に活用するフィールドサーバーなど、総合的な農作業支援システムを紹介します。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
D-01 IoTスマートホーム IoTスマートホームは、住むことで暮らしをサポートしてくれる家です。様々な機器を「IoTアクセス制御エンジン」で連携しており、「快適」「健康」「安心・安全」「美容」など様々な面で居住者に合ったサポートを提供する未来の家をご体感頂けます。
D-02 dカーシェア クルマに乗りたい全ての人のために。
カーシェア、マイカーシェア、レンタカー、そして試乗まで。
日本初総合カーシェアプラットフォーム「dカーシェア」を紹介します。
キーはもう、あなたの手のひらに。
D-03 ラスベガス市とのスマートシティの取組み ラスベガス市において、街中に設置したセンサ情報を基にAI・IoT技術を用いた「公共安全ソリューション」の実証実験を現在実施中です。
街を模したジオラマにスマホをかざすとARムービーがスタートし、実験中のユースケースを視聴することができます。
D-04 石垣市におけるスマートアイランド実証実験 石垣市において、様々なデータを見える化し、自治体業務の効率化及び住民向けサービスの満足度向上に活用する実証実験を行いました。具体的には、駐車場の満空情報・つり銭の残存状態の把握、水道メーターの遠隔監視・漏水監視、ゴミ収集車の位置情報など。
D-05 AI運行バスR AI運行バスとは、タクシーと路線バスの長所を融合した新しい交通の仕組みです。パネル・実機アプリ展示を通して、サービス概要を説明致します。実証実験で現在使用されているアプリを実際に触って、乗車予約から降車までの流れをご体験頂けます。
D-06 自動車運転時への身体異常自動検知アプリの適用 運転時の体の傾きや瞼の動きをAI搭載アプリを用いて運転者の眠気を総合的に判断し、注意喚起を行うことで居眠り運転の防止を行います。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
E-01 39cafe/39works 「39works」プログラム等の新規事業創出活動をご紹介します。
お客様の休憩スペースとしてもご利用可能ですので、お気軽にお越し下さい。
R&Dのイノベーション人材が個人として取り組む「イノベーションチャレンジプロジェクト」も出展します。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
F-01 生放送アニメ 直感xアルゴリズム♪ ライブアニメーションのキャラクターのインタラクティブ実演およびキャラクターによる音楽ライブ
F-02 いつでもどこでもマインドフルネス瞑想体験 マインドフルネス瞑想とは呼吸に注意を向け続けようとする脳のトレーニングのことで,リラックス効果があり,継続することで脳のストレス耐性が向上すると言われています.オフィスでの昼休みなどに手軽に瞑想が行えるヒーリングVRの体験デモを展示します。
F-03 Kirari! for Arena Kirari!は新しい観戦スタイルを提案します。センシング空間から被写体を抽出し、その3次元位置を追跡、Advanced MMTにより同期伝送した後、3次元的に映像/音声を再構築するKirari!の技術スイートを展示します。
F-04 浮遊球体ドローンディスプレイ 全方位に映像を流しながら飛行可能な世界初の球体ディスプレイ。また展示する新型機体は従来機の10倍以上となる高解像度化を実現しました。空間を飛び回るドローンによる新たなイベントやコンサート時における演出や広告媒体としての活用を目指します。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
G-01 健康マイレージ 楽しく歩いて若者からシニアまで幅広い世代の健康を促進します。歩数やイベント参加に応じたポイント付与・特典交換、地域店舗でのクーポン発行、ウォークイベントなどの仕掛けで、参加者、地域、企業、行政が参加・継続しやすいサービスをご提供します
G-02 「アセトン測定装置」の導入事例・活用案 手のひらを13秒間かざすだけで、脂肪代謝レベル、糖質摂取の過不足を見える化する、アセトン測定装置が体験できます。 健康食品分野でのアセトン測定装置の導入事例・活用案を紹介します。
G-03 HOPE LifeMark-WINCARE ・タブレット端末を利用して利用者様宅で介護記録を作成出来ます。
・作成した記録は自動的に実績連携しますので、PCから実績の登録を行わずに請求データを作成出来ます。
G-04 ヘルスケア情報を用いた多領域サービス連携 ICTを活用したヘルスケアサービスの利用によって蓄積されるヘルスケア情報(PHR)を、個人の健康に資する目的で有効活用されるべく、様々な領域の事業パートナーとサービス連携を実施している。この事例紹介と将来の目指す姿を紹介する。
G-05 「TheDiaryR」×「健康年齢R」 個人の健康情報を活用して、医療、介護、保険指導者の方々が、一人ひとりに合わせた健康ケアを遠隔で行うことができます。健康年齢Rは、健康診断の結果・TheDiaryRのデータを活用し、あなたのカラダが何歳相当なのかを統計的に判定します。
G-06 肌解析技術を活用したヘルスケアサービス 「肌解析結果」と「健康行動記録」の因果関係を機械学習により分析・可視化し、ユーザーへ結果に応じた行動提案を行います。このサービスにより、健康意識が希薄な層が肌をキレイにすることをモチベーションとし、自発的に健康行動をとることをめざします。
G-07 ライフログ×オミックス解析で妊婦の病気予防へ 妊婦の日々のライフログ(生活習慣)、オミックス(ゲノム、RNA、代謝物等)を多面的に解析して妊婦の病気予防や体調管理に役立てる世界でも類のない取り組みを、体感可能なサービス例と共に紹介します。
G-08 ICTを用いた特定保健指導サービス ICTを用いて遠隔で実施可能な特定保健指導サービスをご紹介します。既存の対面型指導と比較し、利便性・介入頻度を向上させることで、実施率・効果向上を実現します。本展示では、指導対象者向けのスマートフォンアプリのデモをお見せします。
G-10 健康経営ソリューション Re:Body Re:Body(リボディ)は、健康経営を推進する企業向けに、従業員の健康増進のための環境を提供するサービスです。健康管理アプリだけでなく、健康増進施策も含めた導入事例をご紹介いたします。
G-11 EcoBuy(エコバイ)サービス EcoBuy(エコバイ)とは購買、消費行動といったライフスタイルの変化を発生させ、食品ロス削減へとつなげていくサービスです。消費者にはおトクで且つ社会貢献を体感いただく新しい買い方を提唱し、結果、食品ロスを減らすことで環境負荷を軽減します。
G-12 睡眠マネジメントプログラム my sleep 睡眠に悩みはありませんか?働き方改革が進む中、従業員の生産性向上が重要課題となっています。生産性と大きく関わりがある睡眠の課題を抱えるビジネスマンは3人に1人。来場者の方の睡眠を診断し、結果に応じたアドバイスをさせて頂きます。
G-13 5G×医療用VRによる教育プログラムの構築
※パネルのタイトルは、パートナーとの合意済み事項であり変更できないため、上記とは異なる。
5GとVRという最新テクノロジーの融合により、遠く離れていても実際の現場にいるような、臨場感のある環境下での学習を可能とする、新しい教育プログラムの創出を目指します。
G-14 ヘルスキオスク:簡単・手軽にセルフ健康測定 健康経営ソリューションの提供に向けて、大日本印刷株式会社、株式会社Nelsiteと共同開発したヘルスキオスクを紹介します。
身長、体重、BMI、体脂肪率、体温、血圧、脈拍、脂肪代謝レベル、アルコール摂取有無、を自身で手軽に測定可能です。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
H-01 VRアトラクション Gold Rush VR (株)ハシラスが提供する、最大 4 人同時プレーの遺跡探検アトラクション。「4 人乗りのトロッコ」を使うことで、シーンを切り替えて行きます。現実のスペースを使い回し、あたかもすごく広いエリアを探索したかのような体験ができます。
H-02 サイクリングVR クロスデバイスが提供するサイクリングVRは、エアロバイクとVRを組み合せたスピード連動型の360VR映像再生システムです。ペダルを漕ぐスピードに合わせて360VR映像のスピードも変化する為、実際に現地を走っているような体験が味わえます。
H-03 VRラフティング (株)Rockin'Poolが提供する、水上VRアトラクションです。川を下る360度映像に合わせて人工的に揺れを起こすことで、その臨場感は数倍になり、陸上では体験できない迫力満点のVR体験ができます。
H-04 AI身体採寸テクノロジー『Bodygram』 Original, Inc.の独自テクノロジー『Bodygram』のデモを実施します。『Bodygram』は正面と側面の2枚の全身写真を利用し衣服を着たままで、全身16箇所の採寸を可能にする最先端のAI身体採寸テクノロジーです。
H-05 電源不要のBluetoothタグ Wiliot Ltd.は周囲の電磁波からエネルギーを回収することで、電源不要でIDや重量・温度情報を発信するBluetoothタグを開発しています。現在開発中のプロトタイプ製品の展示と機能やユースケースに関する情報を提供します。
H-06 網膜走査型レーザアイウェア (株)QDレーザが開発する網膜走査型レーザアイウェアRETISSA Displayを展示します。画像は実際の視界の一部に重ね描きされ、またそれらは原理的に視力や眼球のピント位置に影響を受けにくい特徴(フリーフォーカス)を持っています。
H-07 インタラクティブ動画技術[TIG/ティグ] パロニム(株)が提供する[TIG/ティグ]をスマートデバイス上で体験いただけます。映像の中のTIG(触)れるポイントが簡単にわかり、気になるものに触れるだけで情報をストックできる、気持ちの良いシンプルなユーザー体験をご提供いたします。
H-08 スポーツエンタメアプリ「Player!」 (株)ookamiが運営するスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の動画デモンストレーションを実施します。また、dメニュースポーツへのウィジェット提供画面も体験して頂きます。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
I-01 dポイント 3rdアニバーサリーキャンペーン dポイント3周年を記念したキャンペーンを開催中!
ドコモのケータイ回線をお持ちでない方も、皆さまにとって「お得に、楽しく、便利に」お使いいただけるキャンペーンをご紹介します。
I-02 投資管理マイトレード 業界初の個人投資家向け自己管理アプリ「マイトレード」を、実際のアプリ画面とともに説明いたします。億トレーダーから投資初心者まで多くの方にご活用いただき、Twitterでも大変好評です。投資に興味のあるみなさまのご来場をお待ちしております。
I-03 ポイント投資/THEO+ docomo dポイントを利用した投資体験サービス「ポイント投資」及び、ロボアドバイザーを用いたおまかせ資産運用サービス「THEO+ docomo」のご紹介。両サービスの内容や、ドコモ会員のメリット、資産運用の仕組みなどについて解説します。
I-04 ModuleApps 低価格・短納期で自社アプリ構築を実現する、ASP型をベースにカスタマイズも可能なハイブリット型アプリ開発サービスをご紹介します。dアカウント連携やdポイントカード表示機能等、豊富な開発実績の紹介と共に、実機を使ったデモも行います。
I-05 ドコモ保有データを使ったターゲティング広告 ドコモデータを使った高精度なセグメントと、ドコモが提供している各種広告媒体(dメニュー、ドコモADNW、ドコモDSP、メッセージS、紙DM)への配信システムをご紹介します。
I-06 たまる!つかえる!「dポイント」「d払い」 「dポイント」は、たまる・つかえる加盟店が拡大中で、ドコモの回線をお持ちでないどなたでもご入会いただけるポイントプログラムです。「d払い」は、月々のケータイ料金と合算してお支払いできる、かんたん・べんり・おトクなドコモの決済サービスです。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
J-01 ドローン中継局 災害時の圏外エリア復旧のため、ドローンを用いて周辺のドコモ基地局電波を上空で中継し、臨時のエリアを形成します。可搬性に優れる為、被災時に地盤の影響等に左右されず迅速な一次復旧を実現します。有線給電により長時間のエリア形成が可能です。
J-02 災害に強く地球に優しいネットワーク 無線基地局における環境配慮と災害時のサービス継続への取り組みや、その機能向上のためのスマート電力制御技術について紹介する。また無線基地局用の電源装置や、グリーン基地局統合監視システムの展示も行う。
J-03 仮想化ネットワークの取り組み ドコモは、安心・快適な通信サービスの提供とサービスの早期提供に向けて、ネットワークに仮想化技術を導入しています。仮想化ネットワークにより、自然災害や大規模イベントなどの通信が混雑した場合でもつながりやすい通信環境を提供していきます。
J-04 ドコモの災害対策 災害等により携帯電話基地局が被災した際にエリア救済を行う移動式基地局のご紹介です。 移動式基地局には車両タイプと可搬タイプがあり、被災地の状況(車両進入可否等)に合わせて最適なタイプを選択し、早期通信確保に努めています。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
K-01 鉄塔高所作業体感VR 体験者の安全意識向上を目的として、鉄塔高所作業時における危険ポイント(工具落下や第三者の転倒)をVRで再現しました。体験者自身で自由に物品の持ち運びやプラット部の移動が可能といった特徴があり、工事作業者への講習や研修に活用頂けます。
K-02 AI技術を活用した快適なネットワークの提供 従来人手で行っていた ネットワーク運用業務をAI技術の活用により自動化する「Zero Touch Operation」の実現により、お客様体感品質の低下につながる要因を未然に対処し、より快適で安定的なネットワークを提供する。
K-03 ハンドキャリー型移動基地局 従来のP-BTSに比べ、大幅に小型化した可搬型基地局です。設置場所を選ばない取り回しの良さを活かしつつ、従来のP-BTSと組み合わせたマクロ-スモールセル間の連携も可能で、柔軟なエリア構築とトラヒック対策に活用できます。
K-04 マンホール型基地局の紹介 新しい基地局設置形態の一つとしてマンホール型基地局の実証実験を開始し、年度内に商用化可能な見込みです。
今まで景観上の理由から基地局が設置できなかった場所で、より多くのお客様に快適に携帯電話をご利用いただけるようになります。
K-05 OAM無線多重伝送技術 世界初の1Tbpsの無線伝送を目指すOAM無線多重伝送技術に関して展示する。本展示では、同技術を用いて達成した世界最高レベルの伝送速度の実験結果を紹介する。具体的には、パネル、模型、映像による同技術の仕組みの説明、伝送実験内容の紹介を行う。
K-06 5Gの次に向けたTHz帯の超高速IC技術 300GHz帯で動作する超高速ICを実現し、1波で100Gbpsの無線伝送に成功しました。DVD1枚分のデータを1秒以内でダウンロードすることが可能になり、生活スタイルに革新をもたらします。5Gの次に向けたデバイス技術として期待されます。
K-07 LASOLV 新原理のコンピューター「LASOLV(ラゾルブ)」。
光を利用した、 全く新しいコンピューターをNTTが開発しました。
光の性質をつかって難問を解き、多くの可能性の中から最適かつ、最速に答えを導き出すことを可能にしています。
K-08 ドコモ・クラウドパッケージ ドコモがクラウドユーザとして蓄積した導入・構築・運用ノウハウを誰でも活用できるようにパッケージ化した『ドコモ・クラウドパッケージ』です。
クラウド利用の初心者から、サーバーレス導入のコツまで、用途に応じて実際の画面を見ながらご紹介します。
K-10 ビジネスチャットを安全にするNTTの暗号技術 既存ビジネスチャットでは、サーバへの攻撃でメッセージが漏洩するリスクがあります。NTTでは独自開発した暗号技術により、サービス提供者も復号できないエンドツーエンド暗号化を実現しています。この技術を試作チャットアプリを使ってご説明いたします。
K-11 5G時代に向けた仮想プライベートネットワーク NTTドコモの5G無線技術と大日本印刷株式会社様が提供する「DNP Multi-Peer VPN」を組み合わせることにより、大容量データのP2P通信を実現。電鉄会社様向けに柔軟な通信環境を実現した「遠隔監視システム」をご紹介します。
K-12 ドコモおくダケWi-Fi ドコモおくダケWi-Fiとは、ドコモのLTE回線を活用し、アクセスポイントを置くだけでキャリアフリーの公衆Wi-Fi環境を簡単に構築できるサービスです。
ブースではご自分のスマートフォンでおくダケWi-Fiサービスを体感していただけます。
K-13 エリア確認ツールを用いた通信エリア品質の把握 レピータの動作について遠隔での制御および状態監視を可能とするエリア確認ツールを開発しました。これにより、既存のレピータに追加開発をすることなく、故障した場合でもお客様申告ではなく能動的な対応が可能となり、お客様の満足度向上に貢献できます。
K-14 クラウドアセスメント:スキャンモンスター スキャンモンスターはAWS利用者向けの自動アセスメントツールであり、AWS運用する中でポリシーの準拠性の確認やセキュリティのリスクを早期発見することができます。
約60あるアセスメント項目の詳細や操作方法等を、デモを交えてご紹介します。
K-15 クラウドコスト可視化:コストビジュアライザ― コストビジュアライザ―はクラウドのコストや利用状況の情報を可視化し、分析しやすくしたAWS利用者向けの『コスト分析専門ツール』です。
請求額可視化以外にもRI活用によるコスト削減状況表示やRI購入レコメンド等、デモを交えてご紹介します。
K-16 トラヒック情報を活用したお客様体感品質の推定 快適なドコモネットワーク実現のために、トラヒック情報からWebサイト閲覧や動画視聴時のお客様が体感する品質(QoE)を推定します。
QoEが低いエリアを把握し、早急にエリア改善することで快適なネットワークを提供します。
K-17 s-WorkSquare s-WorkSquare(Daas)をご利用いただくと、社外でも社内と同じパソコン環境で業務ができます。
s-WorkSquareを使用頂いた際の使用感や、利便性について実際のサービスデモを通しご紹介致します。
K-18 sMeeting sMeetingは、拠点間会議を効率的に実現し、ワークスタイル変革を推進する機能を豊富に備えたクラウド型Web会議サービスです。sMeetingを使用頂いた際の利便性について実際のサービスデモを通しご紹介致します。
K-19 オフィスリンク+ オフィスリンク+は、内線サービスにクラウド電話帳を搭載したFMCサービスです。ケータイの内線化で全国が内線エリアとなります。また、クラウド電話帳によって連絡先を一元管理することができ、マルチデバイスで最新の社員録を閲覧することが出来ます。
K-20 ネットワーク高度化の取り組み 開発中の商用サービス向け5G基地局装置(CU)、LTEアンテナ群(8周波共用アンテナ等)、有線区間の低遅延を実現するMECサーバ等のネットワーク機器類を展示するとともに、5G時代に向けたドコモのネットワーク高度化の取り組みについて紹介します
K-21 窓を基地局化する~ガラスアンテナの紹介~ ドコモとAGCが共同で開発した世界初の窓を基地局化するガラスアンテナとなり、既存の窓ガラスに室内側からの施工が可能な電波送受信アンテナのサービスです。
製品のモックアップと説明概要パネルを展示します。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
L-01 トップガン お客さま、NTTドコモのR&D及び法人営業が連携した三位一体の小規模精鋭チームで課題解決を図ります。
● 顧客のニーズと最適な技術をマッチングさせます。
● 課題の検証と解決が同時進行で進みます。
● 技術の可能性を顧客の価値に変えます。
L-02 おしゃべり案内板 キャラのカスタマイズが可能な多言語AI案内サービスです。今回の出展では、3DCGのSayaとのコラボを行い、多言語でご案内します。
L-03 ドコモAI エージェントAPI あらゆるモノに対話型AIサービスを提供します。
●ドコモの「my daiz」上でパートナー企業さまとユーザーの接点を強化します。
●パートナー企業さま専用のAIエージェントサービス、業界毎のソリューションテンプレートを展開しています。
L-04 embot 楽しみながら手軽に学べるプログラミング教育用ダンボールロボット「e-Craftシリーズ embot」を展示します。組み立てキットとアプリ、小学校や塾向けの授業サポートツールなどの展示と合わせて、ブースでの販売も予定しています。
L-05 センサープログラミング 教育向けプログラミング言語「Scratch」で、プログラミング教育に向けた活用事例紹介します。本展示では、センサー情報を用いたプログラミングのデモを行います。
L-06 タッチで会話 タッチするだけで簡単・素早く、外国人、聴覚障がい者、高齢者など、日本語の音声会話だけではコミュニケーションが難しい方々とコミュニケーションができるタブレット向けアプリです。定型文、イラストは、お客様ごとにカスタマイズ可能です。
L-07 画像認識エンジン AI画像認識技術によりスーパー等の小売店で商品棚をスマートフォン等で撮影することでリアルタイムに商品の陳列状況を自動分析できる技術をご紹介します。値札誤り、欠品検知、棚割適正化等の時短化、ハラル食判定やアレルギー食判定が可能です。
L-08 ビッグデータ分析 携帯電話ネットワークの仕組みを利用して作成される人口統計と飲食店が保有する過去の売上実績データなどをもとに、AIを用いて売上金額を予測する飲食店向けの「リアルタイム売上予測技術」をご紹介します。
L-09 Location Net ● GPSが入りにくい屋内での利用に特に強みを発揮、精緻な位置把握が可能です
● タグの電池寿命は半年!電池交換が長期間不要です
● ソリューションごとにパッケージがあらかじめ組成されているため、スピーディなサービス導入が可能です
L-10 空き状況可視化 会議室の利用状況の可視化・分析を行います。
『今、使える会議室が知りたい』、 『会議室の予約は埋まっているが実際には使われていない』という課題を解決します。お客様の会議室予約システムデータと利用実態の照合を行い、利用傾向を分析します。
L-11 ユーザアクティビティ可視化 センサーを用いてユーザの行動のデータを取得し、その指標化を行う取り組みです。オフィスでのコミュニケーション活性度や会議生産性の指標化、セミナーでの聴講者関心度の指標化を目指しています。
L-12 モバイルカメラプラットフォーム メンテナンス不要(無線・長寿命)のワイヤレスカメラにドコモのモバイル回線を合わせることで、今までカメラを設置することのできなかったあらゆる場所・シーンをdigitizingし、ドコモの持つ画像認識技術により、あらゆる付加価値を提供します。
L-13 スポーツシーンセンシング スポーツデータ分析は、欧米を中心としてプロスポーツの世界では当たり前となっていますが、高価で導入障壁が高くなっています。本システムは安価で、健康管理を目的に運動する一般市民も使えるスポーツ可視化ソリューションを目指します。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
L-14 5Gオープンクラウドイノベーション 次世代のモバイル高速通信「5G」によってもたらされる世界が間近に迫っています。5G時代のアプリケーションやサービスを皆さんで議論して、「5G」を起点とした新しいイノベーションを一緒に作り出すコミュニティ『5Gイノベーション』をはじめました。
L-15 ドコモ5Gオープンクラウド 概要 5G技術検証環境である「ドコモ5Gオープンラボ」とクラウドコンピューティング設備を直結した、テレコムクラウド環境です。幅広い業界のパートナーと連携強化し、新たなソリューション創出を加速させることで、社会解題解決や産業効率化に貢献いたします。
L-16 5Gオープンクラウド×セキュリティ基盤 5Gオープンクラウド上でのセキュリティ脅威に備えて、NFV環境における動的なセキュリティ対策を実現します。本展示では、セキュリティ脅威対策およびネットワーク可視化等のデモンストレーションを行います。
L-17 5Gオープンクラウド(ドコモクラウド基盤) ドコモクラウド基盤は、ドコモが構築運用するパブリッククラウドサービスです。ご要望に応じて、仮想マシンインスタンスやストレージといったIaaS環境、更には伝送網を含めた閉域ネットワーク環境として一元的に提供することも可能です。
L-18 5Gオープンクラウド×安全見守り 位置・バイタル等の情報をモニタリングすることで、遠隔にいながら現場作業者の方の異常状態を把握できるソリューションです。本展示では、対象者にスマートフォンやスマートウォッチ等を装着頂き、異常状態を可視化するデモンストレーションを行います。
L-19 5Gオープンクラウド×映像基盤 外出先でも映像編集が出来る簡易中継ソリューションです。アップロードされた撮影動画をリアルタイムで編集し、動画配信できます。編集メニューとして映像信号の切り替え、クラウドに保存済みの映像クリップを再生、タイトル・ロゴのスーパーなども可能です。
L-20 5Gオープンクラウド×高信頼IaaS 5G時代のサービスを支える、高信頼・高セキュリティなコンピューティング環境を提供します。本展示では、技術の一例として「vGPU搭載仮想マシン」で実現する超大容量コンテンツをご紹介します。
L-21 5Gオープンクラウド×XR3Dデザイン 5Gの高速・低遅延の特性を活用し、XR空間において3Dデザイン共有や共同制作作業を遠隔拠点間で実現します。人的移動コストやそれに係るリードタイムを削減するだけでなく、製品開発プロセス自体の改善も可能となります。
L-22 5Gオープンクラウド×デジタルサイネージ 「デジタルサイネージ」と「ドコモ画像認識エンジン」を組み合わせた、新しい『インタラクティブサイネージ』です。本展示では、技術の一例としてカメラに映った人物に合ったレストラン広告コンテンツを都度切り替えて表示する事例をご紹介します。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
L-23 ドコモ5Gオープンラボ in東京ビッグサイト ドコモ5Gオープンパートナープログラム参加パートナーのみが利用できるラボを東京ビッグサイトで限定公開します。ラボで展示しているデモの体感や、行っている検証の見学ができます。
5G時代に向けたドコモやパートナー企業の取組みをご紹介します。
L-24 超高精細映像伝送システムで次世代の映像体験 最新の映像符号化技術H.265/HEVCを採用した超高精細映像(4K/8K)の伝送事例と、5GオープンラボYotsuyaで提供されている4K放送、IPサイマル放送のイメージを体感頂けるデモシステムをご紹介いたします。
L-25 高臨場感を生む高信頼・高精細映像伝送システム マルチカメラ映像伝送において、安定したスイッチングを可能とするシステムです。
デモでは、機器故障、回線障害が発生しても、途切れなく、映像が伝送できるとともに、映像の切り替えも可能なことをご覧いただけます。
L-26 協創現場を体感!オープンラボ5G実験LIVE ラボで行われた検証事例から、画像認識AIとマシン制御技術を用いたセンシングデバイスに対する5Gの有効性確認、ARを利用した遠隔地からの作業支援等、実際にビックサイトで公開実証実験を実施します。(リコー、永和システムマネジメント、サン電子)。
L-27 グローバルな変革の起点 5G in Guam 米国グアム島 Docomo Pacific本社にて、5G オープンラボを2019年春に開始予定です。
今後、パートナーの皆様向けに、グローバル環境下での新たな価値やサービス創出、ビジネスモデル検証のための環境を構築します。
L-28 日本各地へ広がり続ける ”5G 実証実験” ドコモ5Gオープンパートナープログラムから生まれ、全国様々な地域で行った実証実験事例をご紹介いたします。
パートナプログラムの広がり、5Gの更なる可能性を感じていただけます。
L-29 5G×ARが叶える新たなスポーツ観戦スタイル スポーツ競技の選手情報や順位、タイム等のリアルタイム情報をARで表示するコンテンツを生成し、会場内の「MEC(Multi-access Edge Computing)サーバ」から5Gを経由してスマートグラスにリアルタイムに表示します。
L-30 放送界を変える5G通信の多視点視聴サービス 4K映像や多視点映像など、複数の大容量データを同時に5G通信で伝送し、スマートフォン等に配信された映像品質を検証する実証実験をご紹介します。
スポーツ観戦やライブ鑑賞の実況中継など、5G通信を通して新しい放送の在り方を体感していただけます。
L-31 5Gが実現するVRソーシャルビューイング 5Gを利用して、VR空間へ試合会場の最大16画面の映像をライブ配信し、観戦者が見たい映像を選択しながら会話を楽しむ、新しいスポーツ観戦スタイルを提案します。実証実験のデモを体験いただけます。
※関連展示「アバターコミュニケーションdSPS」
L-32 5Gが叶える360度8KVRの新たな可能性 新潟市で行った360度8KVRのリアルタイム5G伝送、8KVRアーカイブ映像の5G伝送に関する展示を行います。
実証実験当日のドキュメンタリー映像と実際に現場で撮影されたVR映像、アクアデザインアマノの水槽内映像をご覧いただけます。
L-33 360度4KVRによる未来型レース観戦 クラシックカー&レーシングカーによる本格的ヒルクライム・イベントにおいて行われた、360度4KVRのリアルタイム5G伝送実験のご紹介です。
L-34 日本初、5Gで伝送された映像を生中継で放送! マラソン・ゴルフ・セレモニー中継など、従来長いカメラケーブルの敷設が必要となる現場において、ケーブルという制約を受けない新たな中継スタイルに向けた実証実験の紹介です。
L-35 画像認識AIが切り開く水産業の未来 出荷時期を向かえた養殖魚を生簀から出荷用の別の生簀へ移す際に、人間が生簀内部の映像を見ながら判断しているため、数千匹の誤差が発生している。そこでドコモは画像認識AIを活用し、適正数量を測定するソリューションを提案します
L-36 3D×5Gで新時代の機動的コンストラクション 3Dスキャニング×5Gの高速・大容量通信の組み合わせにより、リモート&リアルタイムで建設物3Dデータを取得・管理。通信建設業界におけるコンサルティング・設計から施工、保守まで5G時代の機動的コンストラクションソリューションをご紹介します
L-37 8K映像伝送による遠隔農作業支援で技術伝承 高齢化などにより就農人口が減少している農業分野において、5Gを活用し、高精細な映像を伝送することで収穫時期や高度な判断が必要なシーンでも遠隔地より熟練者がサポートします
L-38 4Kカメラ搭載有線給電ドローンが広げる可能性 熊本県阿蘇市で行った4Kカメラ搭載有線給電ドローンを活用した5G実証実験に関する展示を行います。
本イベントでは、リアルタイムな4K映像伝送に加え、画像解析を組み合わせることで、有線ドローンの活用シーンの広さをご体感いただけます。
L-39 医療・教育向け3D人体解剖VRアプリ 人体解剖VRアプリをご紹介します。
WindowsMRのVRゴーグルを装着し、VR空間中に表示される3D人体模型をモーションコントローラを用いて操作が可能です。
またリアルタイム情報共有が可能であることから遠隔授業を体験可能です。
L-40 ARスマートグラスで業務スタイルを変える 5Gと国産スマートグラス「AceReal」を組み合わせ、遠隔地から作業支援を行うデモをご紹介します。
ARを使用して作業ガイダンスを表示することで、若手作業者でも熟練者に近い作業品質を生み出すことができます。
L-41 5G×ブロックチェーンが生み出す新サービス ブロックチェーンをスマホ上で動かせるようになる近い将来、今までセキュリティなどの問題で実現できなかった便利な機能をユースケースとしてご紹介します。5Gの高速・大容量通信とドコモ独自のブロックチェーンが可能にした「超最速処理」をご体感ください
L-42 AVATAR MUSEUM あなたが好きな時、好きな場所から美術館、水族館、博物館などへ瞬間移動。
「IoA仮想テレポーテーションR」技術により、自分の分身となるアバターを使って遠隔での観光を実現します。
L-43 未来を創る!高専実証コンテスト 5G部門 地域課題の解決や新たなサービス創出を図るアイデアを公募した「高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト 5G活用部門」において採択された高等専門学校の取り組みを紹介いたします。
【採択校】
沖縄工業高等専門学校
豊田工業高等専門学校
L-44 5GOPP HISTRY WALL 2018年2月に提供を開始した「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」
ワークショップやパートナー様との実証実験等、これまでの活動の軌跡と今後の広がりについて時系列でご紹介します。
L-45 5G OPP Private lounge ドコモ5Gオープンパートナープログラム会員様のみが入場いただける特別エリアです。
見るべき展示をピックアップしたツアーや「オープンイノベーション実践」に向けたワークショップ・セミナーを実施し、パートナー間のコミュニケーションを創出します。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
M-01 8Kマルチチャンネルリアルタイム伝送 異なる伝送網で伝送された8Kカメラ映像をネットワーク上で同期処理し、5Gで端末装置に伝送することで複数の8K映像を同期して表示します。5Gの高速大容量通信を活かした、8Kの高精細映像を複数同時伝送する模様を紹介します
M-02 5Gコアを用いた多視点動画の快適視聴 スタジアム内でスポーツ観戦しているユーザが多視点からのリプレイ映像を視聴するデモ展示。ユーザの画面操作をトリガとしたネットワークスライスの動的選択技術を用いることで、スムーズなリプレイ映像の再生による快適な映像視聴を実現します。
M-03 長距離5G伝送による生中継番組制作トライアル 28GHz帯を用いた5G長距離伝送(フジテレビ湾岸スタジオ~テレコムセンター間伝送)による、お台場とビッグサイトの2拠点間での4K生中継の番組制作トライアルを紹介します。
M-04 5G時代のローミング方式 5G時代のローミング方式に関し、解決すべき課題と向かうべき方向性のビジョンや、現時点までにKTと実施したトライアルを紹介します。
M-05 透明ディスプレイ搭載レーシングヘルメット DANDELION RACINGと共にレーサーが視線移動なく情報取得が可能なデバイスの開発を推進しており,実証実験に用いたデモ機を、イメージ動画を用いてご紹介します。
M-06 GPUクラウドを用いた低遅延アプリ遠隔操作 独自技術によるリアルタイム映像を通じた遠隔操作の低遅延特性と安定性を、5G通信で実体験いただける展示です。低遅延要求の厳しい「ゲーム」での実演を通じ、2020年に向けたIoT・VR・AR・MR等への発展性を体感いただけます。
M-07 5Gによるハイブリッド高精細映像配信システム リニア配信型サービスの即時性のメリットとオンデマンド配信型の利便性のメリットの両方を兼ね備えたハイブリッド型高精細映像配信システムを紹介します。2018年11月に行われた総務省5G総合実証試験(G1)の成果の1つです
M-08 ジオスタ・サッカー 5GとAR技術により、競技の映像や選手の動き等の様々な情報を自由な視点で楽しむ事が出来る、新しいスポーツの視聴コンテンツです。タブレットを通してテーブルを見る事で立体的に表れたフィールド上で繰り広げられる試合を俯瞰的にお楽しみいただけます。
M-09 5G×高精細4K映像による高品質空間演出 IoTデバイスによる新しい鑑賞体験のコンセプト展示
M-10 5Gによるヒューマノイドロボットの遠隔操縦 ヒューマノイドロボットT-HR3による遠隔操縦を実演します。T-HR3は、マスター操縦システムとの通信に5Gを活用することで、操縦者と力(トルク)を低遅延に共有することが可能となり、遠隔地で操縦者の分身であるかのように動作します。
M-11 総務省5G総合実証試験 2018年度の総務省5G総合実証試験の内容についてのご紹介。フィールド実証実験を通じて、静止時には平均4-8Gbps、高速移動時において平均1Gbpsを超える超高速通信を可能とするシステムの調査・検討を様々なパートナー様と行っております。
M-12 5Gで実現する高度化セキュリティ ALSOK・NECとの実験協力による、5Gを用いた高解像カメラの映像伝送を駆使した高度化セキュリティサービスに関する実証試験成果を紹介します
M-13 5Gを用いたSL列車への映像配信 東武鉄道との実験協力により、東武鬼怒川線を走る「SL大樹」への5Gによるリアルタイム映像伝送試験の様子をご紹介します。車外からビデオ撮影した鉄道産業文化遺産であるSLの勇士を、5Gで高精細な映像として伝送することで乗客に感動と興奮を伝えます
M-14 5Gを用いた遠隔博物館訪問 ライブストリーミングにより360度カメラ映像・音声を福井県立恐竜博物館から5Gを用いて中継します。来場者はヘッドマウントディスプレイ等で視聴し、あたかも博物館にいるような感覚で博物館の説明員への質問や展示物間の移動ができます
M-15 5Gデモバス 前面7K、両側面各3Kのスクリーンと、4Kプロジェクターや音響設備を搭載したバスの中で、5Gでリアルタイム伝送される観光地等の大容量映像に包み込まれることで、今まさにその場に居るような高臨場感と没入感を体感できる5Gデモプラットフォームです
M-16 5Gを用いた多地点高臨場遠隔合奏 ヤマハのNETDUETTO技術を活用し,5Gの低遅延・高速大容量通信により国内3拠点に分散した演奏アーティストによる即興演奏を実演します。
M-17 ニューコンセプトカートを用いた広告配信 ニューコンセプトカート(Ver. DCM)・5G無線技術・ドコモクラウド・顔認識AIを組み合わせた、映像ストリーミング機能の技術検証実験を紹介します
M-18 メタマテリアル反射板を用いたエリア最適化 直進性の強い28GHz帯の電波をメタマテリアルを用い反射・散乱の原理を活用したエリアを最適化技術をご紹介します。また、ビジュアライザーを用いてその効果を実演します。
M-19 3GPP準拠リアルタイム5G電波ビジュアライザ 5G国際標準化規格準拠の商用基地局からの電波をリアルタイムに測定・解析し、到来状況をヘッドマウントディスプレイを通しバーチャルで可視化できる世界初の装置です。これにより5G基地局のアンテナの向きや位置等の置局設計を効率的に実施可能です。
M-20 3GPP準拠5G屋外NSAトライアル 端末・ネットワーク共に3GPP NSAシステムに準拠した、5Gトライアルシステム(5Gお台場トライアルサイト)のご紹介として、エリクソン社製5G基地局装置とクアルコム社製5G移動局装置を展示致します。
M-21 車載用5Gガラスアンテナ 5Gコネクテッドカ―に向けて車両デザインを損なわない、世界で初めての28GHz帯対応のガラスアンテナをご紹介します。本アンテナを用いた車両は高速走行中に安定した5G通信を行い、最大11Gbpsの通信に成功しました。
M-22 5Gの発展に向けた高周波数帯の開拓 5Gのさらなる発展に向けたミリ波帯における基本的な電波伝搬特性を、NTTドコモとローデシュワルツによる、超広帯域チャネルサウンダを用いた28-150GHz帯の測定デモと、NTTアクセスサービスシステム研究所との測定結果とともにご紹介します。
M-23 Beyond 5G向け39GHz帯実証実験 5G以降のさらなる高速大容量な移動通信システムの実現に向け、さらなるミリ波帯の活用も期待されています。本展示では、現在取り組んでいる39GHz帯伝送実験装置とそれらを用いた実験を紹介します。
M-24 5Gの発展とその先の未来 ドコモが考える5Gの今後の発展とその先の未来について紹介します
M-25 Beyond 5G向け90GHz帯実証実験 5G以降のさらなる高速大容量な移動通信システムの実現に向け、100GHzに迫る周波数帯の活用も期待されています。本展示では、現在取り組んでいる90GHz帯伝送実験について紹介します。
M-26 5G向け曲がるアンテナ ミリ波帯(28GHz~)における簡単な作業でエリアの構築や移動が可能な、曲げるとアンテナになる不思議なケーブルを用いて、60GHzの無線送受信を行うデモを実施します。
M-27 5G候補周波数帯電波の医用電気機器干渉調査 これまでも、これからもお客様に安心・安全にドコモの携帯電話をご利用いただくための継続的な研究として、5Gの候補として挙げられている周波数帯を含む電波が医用電気機器へ及ぼす影響の調査への取組と結果についての展示を行います。
M-28 5G時代の基地局の無線特性測定法 5G時代の基地局はアンテナと送受信機が一体となった構成が主流であり、試験の際はこれまでの有線接続によるものとは大きく異なり、実際に空間に輻射された電波を測定する.本展示では、本測定法の概要と効率化に向けた取り組みを紹介します。
M-29 5G無線とMECを用いた協調運転制御 5G無線及びMEC技術を用いて複数台のラジコンカーが衝突回避を行う、協調運転制御のデモンストレーションをご紹介いたします。
M-30 28GHz帯での5Gエリア最適化トライアル 商用サービスでは、どの場所でも安定した通信環境を提供するため、サービスエリアの改善を常に実施しています。そこで、反射板・メタマテリアル及びワイヤレスバックホール装置を用いた、5Gお台場トライアルサイトのエリア改善トライアルの展示を行います。
M-31 5G エリア設計ツール エリア図の自動作成ツールのご紹介。最適な5Gエリアを設計するためにワイヤレスバックホール・ガラスアンテナのエリア改善効果推定結果のご紹介。
M-32 3GPP準拠5G小セルNSAトライアル 端末・ネットワーク共に3GPP NSAシステムに準拠した、5Gトライアルシステム(スモールセル用)のご紹介として、 ノキア社製5G基地局装置とクアルコム社製5G移動局装置を展示致します。
M-33 センサ情報収集・解析・配信による安全運転支援 5G等の通信回線の伝送速度に応じて大容量センサ情報を効率的に収集・解析し、リアルタイムで交通状況を把握することで、危険推定と危険状態にさせないための推奨行動を提案する技術です
M-34 5Gプロジェクションカー プロジェクションマッピングが可能な車両であり、プロジェクションマッピングに必要なソフトウェア、通信機器、映像機器、音響機器などを搭載しており、5Gの通信機器と利用すれば、高い機動力を生かし、さまざまな所でインタラクティブな演出も可能である。
M-35 5Gを用いた建設機械車両の遠隔制御 5Gの高速・低遅延を用いた建設・鉱山機械の遠隔制御システム。都市部から複数の施工現場の遠隔オペレーションにより、人手不足の解消やより効率的なオペレーションの実現をめざします
M-36 V2Nシミュレータによる運転支援 安全運転や交通最適化をめざした、セルラを使ったV2Nサービス。ドライブシミュレータに接続したV2N安全運転支援アプリケーションにより交差点を安全に通過するデモや高速道路での車両合流支援をめざしたV2N交通管制のシミュレーションを紹介します
M-37 5Gで実現する遠隔高度医療:モバイルSCOT 東京女子医科大学では、手術室内の医療機器のネットワーク化・可視化により安全で高度な医療を実現するスマート治療室SCOT※を開発している。5Gの超高速・低遅延通信により高度医療を“いつでもどこでも”提供するモバイルSCOTの構想を紹介する。
M-38 セルラーV2X共同実証 セルラーV2X(Vehicle to Everything)とは3GPPで規定された?両とあらゆるものをつなぐ通信技術で、直接通信とネットワーク通信を補完的に利用するものです。?本初のセルラーV2X共同実験で用いた車両や通信機を紹介します
M-39 Agbee 次世代通信基盤5Gが普及した際に想定される農業を支援するMTC(Machine Type Communication)のユースケースを検討し、展示会でのデモンストレーションによ5Gのユースケースとしての有効性を訴求する。
M-40 ダイナミックマップの効率的な配信 高度な自動運転の実現には、ダイナミックマップをモビリティに配信する必要がありますが、その際にネットワークに高い負荷がかかる恐れがあります。
NTTドコモはダイナミックマップ配信時のネットワーク負荷を低減する技術の開発・実証を行いました。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
N-01 ドコモ×SDGs ドコモは事業を通じて社会の持続的発展に寄与し、さらに持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献します。 本ブースでは、ドコモが進めているSDGsの取組みを紹介します。
N-02 ドコモグループの環境宣言・環境目標 ドコモはグループとして、2030年に向けた環境宣言・環境目標を定めています。本ブースではその内容と、環境に関する取り組みをご紹介します。
N-03 スマホ・ケータイ安全教室 ドコモでは、スマートフォンの普及や新たなサービスに起因するトラブル増加などの社会問題への対処と未然に防ぐ啓発活動として、「スマホ・ケータイ安全教室」を全国の小中学校などで開催しています。本ブースでは、その取り組みを紹介します。
N-04 みえる電話 通話相手の言葉をリアルタイムに文字に変換してスマートフォン画面に表示するサービスです。通話相手に特別な環境や設定は必要ありません。聴覚障がい者をはじめとした相手の言葉を聞き取るのが難しい方がいつでも電話が出来るようサポートします。
N-05 3Dフォト 撮影した写真を、専用の紙を用いて印刷し、立体コピー作成機に通すことで3D(凹凸のある写真)に特殊加工を行います。視覚に障がいのある方と家族や友人(晴眼者)がいっしょに写真に触れて楽しむ、新しいコミュニケーションのきっかけを創ります。
展示
番号
タイトル 概要 PDF
O-01 TOKYO 2020 ROAD 東京2020の競技一覧、MAP、チケット紹介など大会情報や、ドコモの東京2020大会応援姿勢や大会運営を支えるソリューション、ドコモにおける東京2020への取組みなどをご紹介します。
DOCOMO Open House 2018へもどる