Exhibition

展示情報

5G Business
I-01 ドコモオープンイノベーションクラウド(dOIC)
5G時代のソリューション創出に向けたフィールド検証に活用可能な“協創プラットフォーム”である「ドコモオープンイノベーションクラウド」をご紹介します。
I-02 5G×ARスマートグラスで実現する”空間共有支援”
ARスマートグラス「AceReal One」を現場の作業員が装着することで、遠隔地から現場の状況を把握し、作業のチェック・指示や支援をリアルタイムに行うことができる、二人作業の効率化や人手不足対策に最適な遠隔支援ソリューション
I-03 dOIC ~ネットワーク・オン・デマンド~
協創プラットフォーム「ドコモオープンイノベーションクラウドTM」を支える機能として、Webコンソールからの閉域網構築を実現しています。これにより、法人ニーズの高い低遅延・セキュアな閉域網を、ユーザーの好きなタイミングで即時に構築できます。
I-04 5G×IoT×AI×ロボで点検業務の効率化
ブース内に構築するインフラ点検コースをロボットが走行する模様をデモンストレーションします。5Gの「高速・大容量」「低遅延」の特徴により遠隔点検作業を可能にし、業務の効率化・省力化に貢献します。
I-05 ロボット×5Gで実現する次世代警備サービス
SS01は最新の3Dレーザーナビゲーションシステムを搭載した多機能警備ロボットです。自律走行を行い、屋内外・天候・昼夜に関わらず安全にパトロールが行えます。5Gを活用し、搭載する6つのカメラの映像をリアルタイムに伝送します。
I-06 活魚プラットフォームICT化
一次産業における5G時代の業務効率化・自動化事例として、総合水産物卸売業者であるクラハシ社(広島県福山市)とのICT技術を用いた活魚の遠隔取引きの取組みを紹介します。
I-07 ソナーによる養殖業の効率化
養殖業界における、出荷時の感覚値による魚数とサイズ把握を5Gによる高画質映像確認と、他業界で用いられている最新技術により解決し、給餌の余剰を軽減させ収益最大化に貢献します。
I-08 安全見守りくん
少子高齢化による労働者不足が深刻化する中で、作業者一人ひとりが安心安全に業務を行うことが求められています。「安全見守りくん」は現場作業者の安全な作業をサポートするために開発されたソリューションです。
I-09 5Gを活用した資材監視/動線見える化サービス
ARマーカーをスマートフォン(カメラ)で撮影した際に得られる位置情報を活用することで、物の位置や人の動きを可視化するソリューションを展示します。工場や倉庫における在庫管理/棚卸し作業の自動化、工場内で作業する作業者の動線監視に適用できます。
I-10 曲げてアンテナ
”手元でケーブルを曲げるだけ”、簡単にそして迅速に5Gエリアを提供することをめざしています。本展示では、ケーブルを曲げることで周囲を簡易にエリア化できるデモを行います。
I-11 未公開
展示会当日に、本ページ上でも公開させていただきます。
I-12 飛行艇ドローンによる通信エリア品質調査
長時間/広域飛行が可能な特殊ドローンで、立ち入り困難な地域の電波品質調査が可能。セルラードローンを安全に操作するための上空の電波品質調査にも活用可能です。本展示では、5Gオープンラボ(グアム)で実施した実験の模様と測定結果をご覧いただけます。
I-13 高精細映像×AI解析ソリューション
高精細な映像とAIを活用したソリューションにより、防災、点検、監視など様々なシーンで活躍
I-14 Virtual Production
スポーツやバンドのライブイベントなど、予算と人材が限られた業務にも適用しやすいライブ制作用のシステム。Virtual Productionは、すべての必要な機能をドコモオープンイノベーションクラウド™上に再配置し、本格的なビデオスイッチャーの機能を提供します。
I-15 dOIC ~IoTセキュリティ基盤~
ドコモオープンイノベーションクラウド上で稼働するサービスにネットワークレイヤーにおいて、不正侵入やWEB脅威等のセキュリティ脅威から保護します。
I-16 dOIC ~ドコモ画像認識API~
MEC環境で画像認識を行うAPIです。ドコモの局舎内にGPUサーバーを配置し、端末から送信されるデータが5GNWからインターネット網に抜けずに直接GPUサーバに接続することで(MEC)、低遅延、安価、低消費電力で画像認識が利用できるようになります。
I-17 dOIC×ゲーム
ドコモオープンイノベーションクラウド上にオンラインゲームのサーバを構築することで、低遅延が求められるゲームをより快適にプレイできるようにします。
I-18 dOIC ~顔認証ソリューションSAFR~
世界トップクラスの顔認識精度と認証速度を持つ顔認証ソフトウェアです。横顔/サングラス/マスク(浅め)でも1秒以下で認証が可能です。オフィス等の入退室管理に活用でき、ICカードなどの物理カギの紛失リスクをなくします。
I-19 未公開
展示会当日に、本ページ上でも公開させていただきます。
I-20 スタジアムエンターテインメントソリューション
スタジアム観戦者に新たな視聴体験を提供することで、来場者の増加やファン獲得へ貢献できます。“スタジアムの臨場感”と“ライブビューイングの見やすさ・楽しみ”を体感し、従来の生観戦だけではなく新感覚のライブ映像体験を実現します。
I-21 VR・ARを活用した5G遠隔授業ソリューション
5G-AR遠隔授業を用いる事で、4K高精細CGで再現された映像を教材として使用し、場所・時間を問わず複数人を対象に授業を行う事が可能となります。専門家による高度な授業や同時に多数の受講生との授業を行なえる為、学習効率の向上にもつながります。
I-22 世界初、AIを活用した バーチャル警備システム
セコム・AGC・ディー・エヌ・エー・NTTドコモで開発し、世界初となるAIを活用した警戒監視などの警備や受付業務が提供可能な「バーチャル警備システム」をご紹介。本展示では、試作機によるデモをご覧いただけます。
I-23 「BodySharing×5G アイデアコンテスト」表彰アイデア
H2Lとドコモによる「BodySharing×5G アイデアコンテスト」の表彰アイデアを紹介。<Grand Prize:『通勤時間0分!住む・働くを楽にするポータルを持つ家』><Special Jury Prize:『ご当地キャラ5Gコロシアム』『Driving skill checker』>
I-24 新たな移動手段newme(ニューミー)で瞬間移動を体験!
遠隔地でのあらゆる体験を実現する、初めての普及型アバターロボット、それが「newme(ニューミー)」です。その名の通りアバターインするだけでアバターロボットが「あなた」に。さまざまなコミュニケーションを限りなくリアルタイムな体験として行えます。
I-25 未公開
展示会当日に、本ページ上でも公開させていただきます。
I-26 未公開
展示会当日に、本ページ上でも公開させていただきます。
I-27 総務省 5G総合実証試験
2019年度の総務省5G総合実証試験としてドコモが全国で実施した成果およびこれから実施予定の内容をご紹介します。
I-28 5G世代の映像配信基盤 “Volumetrics”
作成されたボリューメトリックデータを、5Gの高速大容量通信を活用し様々なデバイスに配信することで、xR空間内で他のCGと組合わせながら、自由視点で映像を体感可能とするソリューションです。
I-29 5G時代のサービスロボット
日立のコミュニケーションロボット「EMIEW」+5Gモバイルネットワークにより、オフィス・商業施設・公共施設等でのさらなるサービス向上とマーケティング高度化を行います。
I-30 5Gを活用したクラウド型ID乗車券システム
5Gクラウド型「ID乗車券」に対応した自動改札システムが、あなたの移動を便利にします。QRコード&顔認証など、さまざまな認証方式でゲートを通過。スマホ決済やポイント利用、目的地までのMaaS案内などのサービスをスマートに実現します。
I-31 高速大容量5G回線を活用した高性能メッシュWiFi
高速大容量の5G回線をバックボーンに利用。高速かつ簡単にエリア構築が可能な高性能メッシュWiFiを様々な場所でご活用いただけます。
I-32 未公開
展示会当日に、本ページ上でも公開させていただきます。
I-33 5G×GOLF~未来のゴルフビジネスを創造~
IoTx5Gで実現される「高速大容量」「多数接続」により、ゴルフ場におけるグリーン管理の課題を解決し最高のコンディションに保つお手伝いをします。また、プレー動画をスマートフォンにダウンロードできる、おもてなしサービスをご体験頂けます。
I-34 5Gに向けたOOHのデジタルトランスフォーメーション
様々なモデルで運用されている屋外広告に対し、ドコモアセットを活用した人口推計によって視認数(インプレッション)を測定し、最適なプランニングとダイナミックな配信によって顧客のKPIに効果的な広告価値を提供するプログラマティック広告モデルをご紹介します。
I-35 超高速Blockchainの次世代型ハイブリッドデータベース
SmokeDBは既存データベース(SQL)との完全互換を実現し、高度Blockchain技術者でなくともデータベースのようにBlockchainを活用できる次世代型ハイブリッドデータベースです。ブースではSmokeDBで実際に開発した広告トラッキングシステムをご紹介します。
I-36 インタラクティブサイネージ
カメラに映る人の性別・年齢・人数などをドコモ画像認識エンジンで認識し、その人に合った広告をインタラクティブに自動切換表示します。能動的な割り込み配信も可能で、有用な情報発信インフラとしても活用可能です。
I-37 3Dデザインソリューション
VRと3D描画装置を用い、複数拠点に存在するデザイナー同士が1つのVR空間にて3Dオブジェクトをデザインするソリューションです。製造業や映画産業などのデザイナーによる3Dデザイン作業の効率化を進め、関係者全体・業界全体の働き方改革を実現します。
I-38 多階層空間型VRプラットフォーム
平面空間を多階層に表現することで限られた空間に多くの展示物を配置。VR空間を訪れた人々は階層間を自由に歩き回り、体験共有できます。本展示では、エンタメ体感、商空間、ライブストリーミング、トレーニングの4階層を体感いただけます。
I-39 未公開
展示会当日に、本ページ上でも公開させていただきます。
I-40 ホログラムを活用した遠隔共同作業
XRを活用した遠隔共同作業の展示です。本人そのもののリアルなアバターを、MRグラスや表示用ディスプレイにホログラムとして表示し、離れていてもまるでその場に同時にいるかのような臨場感のある共同作業を体感できます。

事前来場登録はこちら